初めての方へ

きたみCoffeeからのメッセージ

HOME | 初めての方へ

お店の雰囲気
コーヒー豆を棚に並べて雑貨屋さんみたいな雰囲気です。店内を眺めるだけでも楽しいお店。ジャズやボサノバが流れてカフェのようですが、コーヒー豆を売る店なんですよ。コーヒーには説明を書いたラベルが貼ってありますが、気軽にお話ししながらオーナーがお客さまのお好みを探しますのでご安心ください。カジュアルな軽い気持ちでご来店いただける気さくな店です。

お客さま層
きたみcoffeeにご来店のお客さまの60%以上が女性。雑貨屋さんのような店内だからでしょうか、世間話しをしたりご家族のことをお話ししたりと、商店街の馴染みのお店と感じていただけているようです。


試飲できます
コーヒーは苦いと思っていますか?きたみcoffeeは全然違います。後味に嫌な苦味がありません。ほんとに?そう思いますよね。きたみcoffeeでは常に試飲コーヒーをご用意しています。まずは飲んで確かめてください。私は初心者なので味の違いなんて分かりません・・・そうおっしゃるお客さまこそ、ぜひ召し上がってください。あれ、違う。これ美味しい。そう感じると思います。

1袋(250g)で41杯も飲めます 
きたみcoffeeはどれも250g入りです。1杯10g使うと25杯分ですが、きたみcoffeeは違います。よくあるコーヒーは「中挽き」という粗挽きコショウくらいの大きさに挽きます。中挽きの場合、1杯(130cc)につき10g使うのが標準ですが、きたみcoffeeはさらに細かい「中細挽き」をオススメしています。そうすると1杯あたり6gで美味しいコーヒーができます。たった6gですので、250gの袋では41杯も飲めます。10gと比べて16杯も多く召し上がれるって、お得ですね。1杯あたりに換算すると25円から45円。コンビニコーヒーより安いお値段で美味しいコーヒーをご自宅でどうぞ。


何から買ったらいいのでしょうか
ご来店いただけるお客さまなら、店内でゆっくり試飲して決めていただけるので安心ですね。では、ご来店が難しいお客さまは・・・ 当店のオンラインストアをご覧ください。「はじめてのきたみcoffeeセット」はオススメの5種類を100gづつ入れていますので、ご家族揃ってご自宅で試飲するのにちょうどいいと思います。
セットよりアラカルトがいいとお考えなら、当店で人気のコーヒーをお選びください。軽めならエチオピア・モカ、深煎りならグアテマラ・サンタクララ農園、ブレンドならマイルドブレンドか深煎りブレンドをどうぞ。 

淹れ方って意外に簡単
きたみcoffeeはどんな淹れ方をしても美味しく召し上がれます。ハンドドリップしますか?コーヒーメーカーですか?どちらでも美味しいです。
ハンドドリップなら秘訣を3つお伝えします。1.中細挽き、2.粉は少なめ、3.お湯は高温、これだけ守ってください。よくあるコーヒーとは違う淹れ方ですが、きたみcoffeeはこれで美味しくなります。お試しください。

オススメのフレンチプレス
このフレンチプレス、紅茶を淹れる器具として知られていますが、実はコーヒーを淹れる器具として作られたもの。コーヒー豆に含まれているコーヒーオイルという旨味成分は、ペーパードリップでは出せません。フレンチプレスを使うとコーヒーオイルが存分に抽出できるのでペーパーで淹れるより美味しく仕上がります。コーヒーの粉とお湯を入れて4分間待つだけ。誰が淹れても同じ味が再現できます。どうぞお試しください。


保存方法
きたみcoffeeは冷凍庫保存をオススメしています。凍ってしまうと結露しませんか?そう聞かれますが大丈夫です。焙煎したコーヒー豆はほとんど水分を持っていませんので解凍しなくてもそのまま使えます。さらに、当店のコーヒー袋はジッパー袋です。この袋のまま冷凍庫に入れてください。これが一番美味しさを長持ちさせる方法です。


コーヒーにどんな思いがありますか?
コーヒーは苦い?それとも甘い?
甘いと思う方は少ないですね。
でもコーヒーの要素は・・・
1.酸味
2.甘み
3.苦味
が挙げられます。甘みって不思議ですね。きたみcoffeeは甘みを感じるものがあります。焙煎で焦げたら・・・苦くなります。焦げって炭化=つまり炭ですから苦いのも当然。きたみcoffeeは焦げない丁寧な焙煎をしているので、美味しい酸味や甘みが感じられるのです。


コーヒーにミルクや砂糖を入れますか?
入れるのはお好みですが、苦いので入れないと飲めないっていうことはありませんか?
それは苦味があなたに合っていないコーヒーだからだと思います。
美味しい苦味は後味がスッキリしていてクリーン。だからミルクも砂糖も入れないで美味しさを満喫できます。でもお好みで入れてもいいんです。コーヒーは嗜好品なので好きな味わいに仕上げて召し上がってください。
 
 
 
 
 

きたみCoffee紹介動画