きたみコーヒー

【優しいコクと甘さ】ニカラグア ラスブルマス

  • NEW
商品コード:
single-0281~single-0282
販売価格(税込):
1,620

こちらの商品は選べるコーヒーセット対象商品です

選べるコーヒーセット価格:
個数 単価(税込)
1 1,620円
2~ 1,080円
中米のニカラグアは、近年国際品評会など、良質のコーヒーを生産することで良く知られておりますが、80 年代の内戦でコーヒー産地は荒廃し、90 年代に入ってから、漸く良質のコーヒーが登場するようになりました。

中米生産国の中で、ニカラグアは貧困国の一つであり、2000 年初頭のコーヒー危機の時代は、フェアートレード運動で注目された生産国でした。

そのようなコーヒーの歴史の中で、生産処理工程、収穫は伝統的な手法が守られております。またニカラグアの約90%の生産者は小中規模生産者です。

コーヒーの樹の品種においても、特定品種をある区画で分けて栽培する他の先進的な中米生産国とは異なり、ニカラグアでは、内戦時の混乱期、90 年代の産地のリハビリ(新植、手入れ)を通じ、様々な品種がバラバラに植えられており、
それが今でも残っています。

ラス・ブルマス農園は、ニカラグア北西部のホンジュラス国境沿いにあるヌエバ・セゴビア地域に位置します。2014年に創設されましたが、農園の大部分はデコボコしており、松の木や土着の木々に囲まれた青々とした山岳地帯に位置し
ます。

今回ご紹介しているハニー製法は、通常よりミューシレージを多めに残し、15~24 時間かけて醗酵処理を行ったのち、近隣のサンタルシア・ミルに搬入されます。そこで、アフリカンベッドの上で天日乾燥がなされ水分11%まで乾燥を進めます。

その後、定温庫にて、パーチメント内の水分を安定させるために一定期間保管された後、脱殻されます。今回の様な、高品質コーヒーは電子選別機で欠点除去にかけられ、更に、人の手で最後のハンドピックを行い、徹底的に欠点の除去に
努めています。

・国名:ニカラグア(中米)
・栽培地: ニカラグア ヌエバセゴビア地域 サンフェルナンド地区
・農 園: ラス・ブルマス農園
・農園主: パグアガさん
・品 種: カツーラ、カツアイ
・標 高: 1250~1350m
・収穫時期: 1 月~4 月
・生産処理: ハニー製法、アフリカンベッドでの天日乾燥
  • 豆・粉:
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。