NEW

【ビターな美味しさ】深煎りコロンビア ドナフアナ ボルケーノ 250g

商品コード:
single-010P~single-010WB
販売価格(税込):
1,620
関連カテゴリ:
ストレートコーヒー
深めのコーヒー
こちらの商品は選べるコーヒーセット対象商品です選べるコーヒーセット価格:
個数 単価(税込)
1 1,620円
2~ 1,080円
深煎りなのに苦くない。これがきたみcoffeeの深煎りです。

深煎り=苦手という方も多いようですが、理由をお聞きすると嫌な苦味が口いっぱいに残るからという意見が大半です。深煎りコーヒーを飲んだ後は水が欲しくなるのは、嫌な苦味に似た「えぐ味」を早く消したいからです。

きたみcoffeeの深煎りは違います。
この深煎りコロンビアは豆が焦げないように丁寧な焙煎をしています。
一般に販売されている豆は、焦げる=>炭化=>苦い・えぐいとなっているものが多いのです。炭化した苦味はコーヒーが持つ本来の苦味とは違って嫌な味わいになります。だからきたみcoffeeは黒くなるまで焦がしません。コーヒー本来の苦味成分は、クロロゲン酸やタンパク質が焙煎によって化学変化した成分によるもの。この成分を綺麗に生成し、焦げないようにしているので苦味が美味しいのです。

ナリーニョ西部に位置するドナフアナ火山山麓には、昔から キジャンシンガスと呼ばれる先住民が住んでいました。1618年に、スペイン人船長のカザンゾーラとセバスチャン・デ・ベラルカザールに発見され、現地の人々は彼らの占領下におかれていました。今でも、ドナフアナ火山山麓にはキジャンシンガス族の子孫が多く住んでおり、主な産業は農業と酪農です。

ドナフアナ火山一帯は、ナリーニョ(全64地域)にある40のコーヒー生産地域の中で、3番目の生産量を誇る一大コーヒー生産地域です。コーヒー生産者の多くは家族規模の小規模生産者で、コーヒーの外にも、自家消費様に野菜や果物を生産しています。

今回のスペシャルロットは、ナリーニョを更に細かくにフォーカスし、魅力的な風味をもったロットを選抜しました。柑橘系のジューシーな甘味と、コクのあるまろやかな味わいが印象的です。

国名:コロンビア(南米)
生産地:ナリーニョ ブエサコ地区 ドナフアナ火山周辺
収穫期:10〜12月
標高:1400〜2000m
農園面積: 2,339ha
生産処理: 水洗式、天日乾燥