NEW

【深いコクとスパイシーな】インドネシア リントン地区 マンデリン アルフィーナ 230g

商品コード:
single-004P~single-004WB
販売価格(税込):
1,944
関連カテゴリ:
ストレートコーヒー
深めのコーヒー
こちらの商品は選べるコーヒーセット対象商品です選べるコーヒーセット価格:
個数 単価(税込)
1 1,944円
2~ 1,620円
深煎りなのに苦くない。これがきたみcoffeeの深煎りです。

インドネシアのスマトラ島で栽培されるアラビカ種のコーヒーだけがマンデリンというブランド名で呼ばれています。マンデリンは他のコーヒーには無い特徴的な香りと味わいが魅力です。最高品質のマンデリンは一度お試しいただけると虜になる方が少なくないでしょう。程よい苦味は深煎りならでは。苦味があるのに後味に甘みが感じられる素晴らしい豆です。甘み、苦味、そしてそのバランスをお楽しみください。

インドネシアはブラジル、ベトナム、コロンビアに次ぐ第4位の生産国です。更にスマトラ、ジャワ、スラウェシ、バリ島等、島々で個性のあるコーヒーを産出する国です。

コーヒー生産量はロブスター90%に対しアラビカ種が10%のみとなっています。それは20世紀初頭にかけて葉さび病によりアラビカコーヒーの大部分が壊滅し、生き残った標高1,000m以上の地域のみでしかアラビカ種が栽培されていない為です。

国名:インドネシア(東南アジア)
地区名:北スマトラ州 リントン ドロックサングルー ポルン地区
代表者:アルフィナー ・ルンバンガオル氏
ブランド名:マンデリン
標高: 1,400m~1,500m
品種:アテン/ティムティム
生産処理: 伝統的なスマトラ式

スマトラのマンデリン

スマトラ島のアラビカコーヒーは、マンデリンとも呼ばれ、深い緑色の生豆、コクのある風味で日本人のコーヒー通に親しまれてきました。近年のスペシャルティコーヒー産業の発展から、アメリカ市場でもそのコクのある風味から、大変人気のあるコーヒーです。
【深いコクとスパイシーな】インドネシア リントン地区 マンデリン アルフィーナ 230g

乾燥施設