NEW

【新登場/優しい甘さ】ブラジル カルモ農園 250g

商品コード:
single-kalmoP~single-kalmoWB
販売価格(税込):
1,620
関連カテゴリ:
ストレートコーヒー
中間のコーヒー
こちらの商品は選べるコーヒーセット対象商品です選べるコーヒーセット価格:
個数 単価(税込)
1 1,620円
2~ 1,080円
新登場のカルモ農園は、大量生産による豆と異なり高品質なブラジルとして知られています。ナチュラル製法は水を使った比重選別ができないため、熟度の判別が難しいのですが、ブラジルにおける生産技術の向上により、完熟豆だけが出荷できるようになりました。

日本のコーヒー市場におけるブラジル豆の役割は、ブレンドのベースであり、最も使用されている豆です。書籍などでは中庸な風味と記載されていますが、1975年の大霜害以降に産地が北上し、ブラジルは酸味系の豆に変貌しました。その後生産量急増、スペシャルティコーヒー運動の始まりで、ブラジル豆は多様化したのです。

2000年中盤以降登場した個性的なカルモデミナス地方の豆はその一例です。一方で一般流通コーヒーの代表格であるサントスNo.2は風味が乏しく、甘味よりも酸の目立つ豆となり、風味の安定性から、ブレンドでの使用が難しくなりました。

栽培地:カルモデミナス地区
標 高:1,150m
収穫時期:5月から7月
品種:アカイカ種
生産処理:ナチュラル