コロンビア ロスイドロス

きたみCoffee シングルオリジン

HOME | コロンビア ロスイドロス

コロンビア  ロスイドロス
 
 コロンビアは、FNC 主導の世界第三位の生産国ですが、スペシャルティコーヒーに関しては、近年COE のコロンビアが登場してはおりますが、それ以外には、安定し、かつ素晴らしい品質のコーヒーは非常に少ないのが現状です。
 
 高品質コーヒーを産出することで知られるウイラの生産地域は、サンアウグスチン遺跡に近く、この遺跡は現在墓地のみが残るだけになってしまいましたが歴史的なトピックです。
 
 ウイラにあるロス・イドロスは、2001 年に発足した64の小規模生産者から成る生産者組合です。加盟の生産者は高品質コーヒー生産に熱心に取り組み、またグループで高品質コーヒー生産の為の、生産処理工程の標準化にも取り組んでいます。
 
 10 年前のコーヒー価格が最安値となった「コーヒー危機」の際、コカ等の不法な作物を栽培し、収入を得ていた生産者がおりましたが、同組合では、2002 年以来全ての不法な作物を除去し、高品質コーヒー生産の取り組みを始めました。徐々にその成果が出、国内市場価格の35-50%のプレミアムを得るまでになり、生産者の生活向上に繋がりました。2006 年に同組合はフェアートレード認証を得ました。
 
品種: カトゥーラ種主体、ティピカ種
栽培地: ウイラ サンアウグスチン地区
標高: 1,600-1,900m
収穫時期: 10月から12月 (メインクロップ) 5-7月(フライクロップ)
生産処理: 水洗方式(FW)、天日乾燥(ハウス内のパティオ乾燥)
シェードツリー: シェードツリーを多用、 14の生産者がRain Forest認証を受けている。
生産者: サンアウグスチン ロス・カウチョス生産者組合加盟の64の小規模生産者
農園面積: 約2ha (農家一軒あたり)
 



 
きたみCoffee紹介動画